初学者向けプログラミング講座

「初学者向けプログラミング講座」実施レポート

 工学部だけど最近マーケティングに興味を持ち始めた学生スタッフの宮本です。

 昨日12月8日に岡山大学附属図書館で学生スタッフによる学生のための初学者向けプログラミング講座を開催しました。micro:bitを使ったプログラミング講座は岡山大学初(?たぶん)の取り組みです(micro:bitについては後述しています)。



1. プログラミングとは?  今回は初学者が対象ということで、まずプログラミングとは何かというイメージをつかむことから。プログラミングとは「コンピュータに指示すること」。上司が部下に指示書を渡して指示するように、人間がコンピュータにプログラムを書いて指示をすることだと説明しました。実はこれ、先月の「Tech for Non-Tech」講座で学んだアナロジー思考の実践です(よかったら11月25日の投稿をご覧下さい) https://www.facebook.com/SiEED.Okayama/posts/2220686178227691


2. micro:bitに触れてみよう  micro:bitとは、イギリスBBCが中心となって開発した教育用の小さなコンピュータのこと(写真2枚目)。こんなに小さいのですが、明るさセンサーや温度センサー、加速度センサー、コンパスなどが備わっていて、とても高機能なんです。今回はこれを使ってプログラミングを体感しました。プログラミングと言っても、いわゆるキーボードをカタカタ打つのではなく、「ビジュアルプログラミング」と呼ばれる、ドラッグ&ドロップでブロックを組み合わせて行うものです(写真3枚目)。今回はほぼ全員がプログラミング初めてでしたが、ブロックを操作するだけという手軽さのおかげで、あっと言う間に慣れていきました。


3. ゲームをつくってみよう  プログラミングはあくまでツールです。何かしたいことがあって、それを実現するためにプログラミングをします。ということで今回は「ミニアクションゲーム」を作ってみました。左右のボタンを使って動いている敵を避けながらプレイヤーをゴールまで導くというとてもシンプルなゲームです。説明に従いながら制作することわずか20分。全員、ゲームを完成しました。


4. もっと面白くしてみよう  このゲーム、シンプルすぎて面白くない…。じゃあどうすれば面白くなるか?をグループでブレインストーミングしてみました。「レベルが上がると敵の動きが早くなる」「敵は横方向だけでなくランダムに動くようにする」「地雷を配置してそこを踏むとゲームオーバーになるようにする」など、独創的なアイデアがたくさん出ました。  次はそのアイデアの実装です。とにかく「手を動かして」試行錯誤することによってプログラミング的思考が培われます。多い人はなんと新機能3つを追加されました!

 最後の共有タイム。「どうやってブロックを組み合わせたか」「こだわったところはどこか」の説明とともに、完成したゲームを披露いただきました。参加者さんそれぞれが、かなり工夫を凝らしていて、私達も感心しきりでした。

今回の多くの参加者の皆様は、当初、プログラミングに対して「難しそう」「数学的な能力が必要なイメージ」というイメージを抱いていましたが、実際にやってみると「思っていたより簡単」「楽しかった」というポジティブなイメージへと変わったとのこと。


 最後となりますが、今回参加してくださった皆さまありがとうございました。現在、第2回の開催も検討しています。惜しくも満席で参加できなかった方は次回ぜひご参加ください!

 今の常識にとらわれない刺激的な企画を、今後もどんどん創出していきますのでご期待ください!

初学者向けプログラミング講座

​ー小学生でもできるプログラミング、一緒にしませんか?ー


開催日時:2019年12月8日(日)13:00~16:00

主催:国立大学法人 岡山大学 SiEEDプログラム

会場:岡山大学附属図書館1階ラーニングコモンズ

対象:プログラミングをしたことがない岡山大学の学生(院生も可) プログラミングを経験したことがある方でもmicro:bitを使った遊びに興味がある方や小学生のプログラミング教育に興味がある方も歓迎します

参加費:無料

定員:10名(先着順)

講座概要:『初学者向けプログラミング講座』では、小学生のプログラミング教育でも用いられるmicro:bitという機材を用いてプログラミングの体験を行います。プログラミングと言っても難しい構文を覚えたりキーボードをカタカタ打ってやるようなものではありません。ドラッグ&ドロップで簡単なゲームや温度計が作れちゃったりします! 「パソコンなんて大っ嫌い。プログラミングなんてなおさら…」という人こそ大歓迎です!

プログラム申込はこちら:(Google Form)

※電話申込み不可

本講座に関する問い合わせ先:sieed@okayama-u.ac.jp




メールマガジンに登録しませんか?

メールマガジンにご登録いただくと、アントレプレナーシップに関するトピックや、イベント情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

岡山大学公式HP

© 2019 by Okayama University

  • Facebook
  • YouTube
岡山大学起業家精神養成学講座公式LINE