公開Fireside Chat -肩のこらない座談会- 開催レポート

この公開Fireside Chatも含め最近楽しいことしかしていないワクワクした生活を送っている宮本です。 さて、この公開Fireside Chatですがサンフランシスコから(途中、宮崎を経由して)遥々岡山までお越しくださったSiEEDエグゼクティブアドバイザーの外村 仁さんとSiEEDディレクターの山下さんをお呼びしての1時間半の座談会で、計24名の方にご参加いただきました。お喋りなお二方なので(笑)、当然1時間半で終わるはずもなく気付いたら2時間に差し掛かろうとしていました。 お二人は知識の幅が広く、経験も豊富なのでとても面白い(Interesting & Funny)な話をしてくださいました。そのうちのいくつかをピックアップさせていただきます。

■ 学生と社会人が交わる場が大切というお話 外村さん(以下、外村):僕大学のときによくバイトしてたの。で、自分が人と違ったことが何かというと、例えばプログラミングのバイトしてた時にそういうのが無知な課長や部長の人にプログラミングの話をすると「へぇ~、詳しいねえ!」みたいな感じでご飯に喜んで連れて行ってくれて、そこで話したことがすごく役に立ったり、面白い世界を知るきっかけになったなって。コネだとか自分の将来に役立てようとかそういうのじゃなくて単にその人が面白いと思ったから付き合ってただけだけど、今思えばそれが後々すっごく役立ったなって思います。だから、努力して年の離れた人と話すってのはやって絶対損はないと思う。これは経験から言えることですね。 山下さん(以下、山下):会社に入っちゃうと同じ会社の人とか取引先の人とかと集まっちゃうことが多いんですね。だから、飲みに行くとどうしても会社の関係者ばかり。そんなあるとき、外村さんって人と2009年かな?にお会いしたんですね。面白いおっちゃんだな~と思って。その外村さんとお会いしたのが運の尽き、じゃなくて 会場:(笑) 山下:いいきっかけになってですね、外村さんの周りは摩訶不思議な人ばかりなんです。若干女性に偏ってる気がしますけど(笑)。でもエッジが立っている人が多くてそういう人達が集まると超盛り上がるんですね。そこで思ったのは、自分が接点がない人と会うっていうのはなかなか難しいなってこと。だって岡山駅前で「ちょっといいですか?」とか言うとたぶん離れていっちゃうでしょ(笑)。でも何かのきっかけでこうした集まりがあるといろんなことが生まれたりする。これが連鎖的に広がっていくんです。つまり、違う人と会う、一緒に何かやってみるというのを心掛けてもらえばいいし、そういう場をSiEEDで作れたらいいなと思っています。


■ 学生のうちにどんな勉強をしておけばいい? 山下:統計学などの応用数学は情報社会において必須ですよね。ただ、これからもっと必要になってくるのは人文学系、特に歴史だと思います。なぜかというと、AIも含めてこれから私たちが直面するのは「どうあるべきか」というモデルがないということなんです。こういったものに対して答えを見つけないといけないとなったときに歴史を見ればわかるんです。太古の昔から人間は同じことをず~っと繰り返してる。つまり人間の本質って変わってないんです。人間の歴史はいい方向に向かっているけどその過程でどういう揉め事があったのか、民衆での動きがあったのか。それらを勉強すればいいと思うんです。答えは書いてないですよ。でもその知識がないと新しいテクノロジーが出たときにそれをどう使うかという基準を設けることができない。自分が答えを出すための土台となるのが歴史だと思います。 外村:私ももしも大学に戻ったらアートを学びたい。僕は当時エンジニアだったので歴史もアートも不要なものと思ってたけど、でもやっぱそれが15年ぐらい経ったらやっぱやっておけばよかったなと思って紀伊国屋で歴史の教科書を買って読んだ経験があります。

これで全体の10分の1くらいの内容ですが書ききれないので続きは後日…

その後、懇親会と今春卒業する学生スタッフの送別会を行いました。美味しいものを食べながら社会人と学生が談笑しているうちにあっという間に3時間が過ぎてしまいました。

改めてご参加いただいた皆様ありがとうございました。

SiEED / 公開Fireside Chat のお知らせ (“肩のこらない座談会”)


こんばんは。SiEEDディレクターの山下です。

来たる2月17日に岡山市で、激動するイノベーションの最新事情とアントレプレナーシップ(起業家精神)を自由に語り合う“肩のこらない座談会”を開催致します。


SiEEDのエグゼクティブ・アドバイザーを務めるサンフランシスコ在住の外村仁さんを囲み、アントレプレナーシップの視点から米国シリコンバレーで加速する最先端の革新事情の解説を軸に、大きく変貌する現代社会の方向性、これからの時代に求められるもの・新たな考え方について、気軽に自由に語り合うFireside Chat、“肩のこらない座談会”です。


高校生・大学生・大学院生・社会人の皆さん、どなたでも参加可能です(無料)。 奮ってご参加ください!


※イベント申込は、こちらから

日時: 2020年2月17日 17:00〜18:30 場所: ストライプインターナショナル本社2F (旧カフェunmarble)    (岡山県岡山市北区幸町2-8)

メールマガジンに登録しませんか?

メールマガジンにご登録いただくと、アントレプレナーシップに関するトピックや、イベント情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

岡山大学公式HP

© 2019 by Okayama University

  • Facebook
  • YouTube
岡山大学起業家精神養成学講座公式LINE