8/9、高校生向けオンライン相談会 開催レポート


-Ceedの宮本です。

先日8月9日(日)に「岡大生となんでも相談会」と題して、全国の高校生・既卒生を対象としたオンライン相談会を開催しました。

新型コロナウイルスの影響で来場型のオープンキャンパスが中止ということで「何か私たちにできないか」との思いから始めたこの企画。準備から開催までわずか3週間という急ピッチで行いました。

Facebookと岡山大学のHPで広報を行った結果、36名の高校生からご応募がありました。北海道、群馬、福岡となかなか岡山に足を運びにくい地域からの参加もあり、オンラインならではの強みが生かせた企画となりました。


参加した高校生からは

  • どの質問にも全て丁寧に優しく答えて頂きありがとうございました。最初はすごく緊張していたのですが優しく話しかけて下さったのでとても楽しく会話することができました。

  • 今回はありがとうございました。今日聞いた話はとても参考になりました。これからも、岡山生になれるように受験勉強頑張ります!

  • 看護学科の担当をしてくださった岡大生の方がすごく優しくて、私が気になっていたことプラスアルファまで、全て答えてくださいました。推薦入試までどうすれば良いかや、大学生活についてわからなかったのですが、そこも具体的に教えていただき、岡山大学に絶対行く!という思いが一層高まりました。頑張ります。本当にありがとうございました!

など前向きな感想を頂き、高校生のお役に立てたのではないかと思っています。


また、この相談会は-Ceedのメンバーだけでなく22名の岡大生の協力のおかげで成り立ちました。3連休の真ん中という貴重な時間を割いて協力してくださった21名の岡大生の貢献の姿勢には感謝しかありません。この場を借りてお礼申し上げます。

さらに、岡山大学全学教育・学生支援機構の鈴木先生には準備から当日の進行まで多大なるご協力を賜りました。ありがとうございました。加えて、学務部の宮本千代主査、入試課の石黒智幸課長も御協力くださいました。大変お世話になりました。


小さな出会いや誰かの一言がその人の人生を大きく変えることもあります。この相談会が高校生にとってそんな機会となったのであれば幸いです。


「小さなことでもいいから誰かのために何かをやってみたい」 そんな岡大生がいらっしゃいましたら、下記アドレスまでお気軽にご連絡ください ceed.okayama@gmail.com


《当日協力してくれた岡大生たち》 畠中亮太さん、久安瑞貴さん、冨谷衣里さん、松本理奈さん、佐藤豊さん、重田智大さん、芹川力也さん、中山七海さん、西川裕志さん、飯田真穂さん、中澤拓也さん、藥師神由一さん、畑恭静さん、西本光輝さん、東尾卓さん、栗田大輝さん、田中朱音さん、濵野日向子さん、野村慶太さん、松本颯太さん、玉崎葵さん(順不同)

メールマガジンに登録しませんか?

メールマガジンにご登録いただくと、アントレプレナーシップに関するトピックや、イベント情報等について、定期的にお送りさせていただきます。ぜひ、ご登録ください!

岡山大学公式HP

© 2019 by Okayama University

  • Facebook
  • YouTube
岡山大学起業家精神養成学講座公式LINE